黒ずむのはどうして

ひざ下の黒ずみが気になったらラスター

黒ずむのはどうして?

ひざ下やひじなどによく見られる黒ずみ、これにはきちんと原因があります。

それは、摩擦。

運動による摩擦、服との摩擦によっても黒ずみます。

特に冬場なんかは長袖と長ズボンということが多くなり、これよって肌と服が擦れ、メラノサイトが刺激され、メラニンが体内で過剰発生するのです。

メラニンというのは、まさに黒ずみの根本的な原因。体内で増えれば増えるほどに黒ずみは酷くなっていきます。 メラニンは紫外線によっても過剰発生するとされており、夏場などは摩擦は無くとも紫外線の影響で黒ずみが出てくるでしょう。たとえば海に行って大量の紫外線を浴びる。これは黒ずみの大きな原因となります。

これに加えて女性の場合はホルモンバランスが乱れることでメラニンが過剰発生することもありえるのです。ホルモンバランスは過度なストレスを受けたり、加齢などで乱れると言われており、これは肌の乾燥にも繋がります。

乾燥してしまうと肌が硬くなり、若干のことでも肌荒れを起こすこととなり、それが黒ずみになることもあるのです。しかも、皮膚の代謝能力も低下することでターンオーバーの周期にも乱れが出ます。炎症を起こすことで、それを和らげるためにメラニンが作られるケースもあります。

摩擦や紫外線によるダメージは日常的に受けるもので、まず避けることはできません。特に冬場は乾燥、夏場は紫外線によって、放置しておくとすぐに黒ずんでしまいます。そこで、できるだけ黒ずみが発生する前に適切なケアをし、事前予防をしておきましょう。

→ 私はこれで黒ずみが消えた!


ラスター